アセス

効き目のポイント

ホーム > アセスとは? > 効き目のポイント

3種の天然ハーブ+重曹基剤で、大切な歯ぐきの健康を考えた医薬品の歯みがき粉です。

ポイント1:3種の天然ハーブが効き目を高めます"ポイント1:3種の天然ハーブが効き目を高めます

カミツレ/ラタニア/ミルラ

「アセス」は日本で初めての
天然ハーブ由来の歯周病薬です。

「アセス」の開発にあたっては、約200種類の植物性生薬(ハーブ)を用いた3万検体の微生物試験を実施しました。
その結果、止血、収れん、 抗炎症、口臭除去、抗菌活性に優れたカミツレ、ラタニア、ミルラの3種のハーブを厳選しています。
合成の殺菌剤を使用していませんので、毎日お使いいただけます。

3種の天然ハーブについて詳しく知る


ポイント2:研磨剤を含まず、歯や歯肉を傷つけません

研磨剤を含まない「アセス」は歯のエナメル質や歯ぐきを痛めず、電動歯ブラシでもお使いいただけます。

歯周病の症状・進行と「アセス」の効果範囲
ポイント3:口腔内を清潔にして歯垢の付着を防ぎます

基剤として口腔内の清浄効果を高める炭酸水素ナトリウム(重曹)を配合しています。

「アセス」の基剤は炭酸水素ナトリウム(重曹)で、研磨剤は含まれていません。重曹は古くから生活のさまざまなシーンで使われている、私たちにとって身近なもの。ベーキングパウダーとして調理に使われるほか、食器の洗浄や掃除など、今も幅広く用いられています。

歯周病の症状・進行と「アセス」の効果範囲
関連ページ 製品一覧開発背景と歴史